フランス生まれのプライドボディボード

バルカンフィンV1とV2を比較

ボディボードフィン:バルカンフィンV1、V2のMサイズを比較してしてみました。

ブレードの形



V1はブレードの形が丸みを帯びた形
V2はブレードの形が直線的で角ばった形


バルカンフィンの全長



V1Mサイズの全長は約47cm
V2Mサイズの全長は約45.5cm

V1の方が全長は長く作られています。
 


バルカンフィン:ブレードの厚み






ブレードの最大の厚みがある部分はV1、V2ともに5.5cmと厚さは同じ作りです。



バルカンフィン:ブレード幅






バルカンフィンのブレード先端の最大幅はV1、V2ともに24.5cmと同じ作りをしています。
 


バルカンフィン:ブレード面積と形状








ブレード面積はV1の方が大きくV2の方が小さく作られています。
 



バルカンフィン:フットポケットについて






MサイズのフットポケットはV1、V2ともに25cmと同じサイズ




バルカンフィン:サイズ




V1、V2ともにサイズ表記は同じ
Sサイズ:4.5-7.5 
センチ表記で22.5cm-25.5cmとかなりアバウトですが
ソックスを履く、履かないと人それぞれですが
ジャストサイズは23.5cm〜24.5cmと思って下さい。

Mサイズ:7-8.5
センチ表記で25cm-26.5cm
ソックスを履く、履かないと人それぞれですが
ジャストサイズは25cm〜26cmと思って下さい。

MLサイズ:9-10.5
センチ表記で27cm-28.5cm
ソックスを履く、履かないと人それぞれですが
ジャストサイズは27cm〜28cmと思って下さい。

Lサイズ:11-12.5
センチ表記で29cm-30.5cm
ソックスを履く、履かないと人それぞれですが
ジャストサイズは29cm〜30cmと思って下さい。


バルカンフィン:v1v2特徴

V1はV2よりも柔軟性がありますが、足を入れるフットポケットは同じ型をしています。

V2は最適なパフォーマンスのためにゴム硬度を少し高く設定しています。
V1は2つのゴム硬度を持ち、それらはV2より柔軟です。


私たちの設定ではV1を冷水や負荷がややソフトを求める方に勧めます。
しかしイザベラソーサも愛用している様にV1が推進力が無い訳ではありません。


V2は、よりパフォーマンスを高める人にお勧めします。
ピエール・ルイス・コステスはV2を愛用しています。

※足の形には個人差があり感じ方も違いますので参考までに



バルカンフィンはこちらからお買い求めできます。
https://pridebb.com/?mode=cate&cbid=2472711&csid=0



バルカンフィンはどの様に出来たのか?
ブランドヒストリーの記事はこちらから
https://pridebb.com/?mode=f5